雪音slow adventure

0歳から登る・滑る。北海道で暮らす親子のゆっくり冒険日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「一期一会」

もう一ヶ月前の話なんですが、

ある面接で、「あなたの好きな言葉はなんですか?」という突然の問いに、

「成せば成る!」→(なんてB型的な言葉なんでしょう・笑)か、

「一期一会」という単純な言葉しか出てこなくて、頭の中をぐるぐる回っていました。

【…なんと答えたら相手に良い印象を与えるのかな?と、自分に格好つけようと舞い上がってたのでしょう^_^;】

で、結局後者の「一期一会」と答えたのですが…。

あとから、その言葉のちゃんとした意味が気になって、調べてみると。。

「一生に一度だけの機会だから、人との出会いを大切にしましょう」という意味もあるのですが、

「あなたとこうして出会っているこの時間は、二度と巡っては来ないたった一度きりのものです。
だから、この一瞬を大切に思い、今出来る最高のおもてなしをしましょう。」という千利休の茶道の心得だそうです。

又は、井伊直弼の茶の象徴で、
「たとえ同じ顔ぶれで何回も茶会を開いたとしても、今日ただ今のこの茶会は決して繰り返すことのない茶会だと思えば、それはわが一生に一度の会である。そう思うと互いに粗略に扱うこともない。真剣な気持ちで、何事もなおざりにすることなく一服の茶をいただくことになる。 」
とあり、

「平たく言えば、職場の同僚、親や友人、夫や子供であっても、これからも何度でも会うことはあるでしょうが、
もしかしたら二度とは会えないかもしれないという覚悟で人には接しなさいということ。」
と書いてありました。

…これを読んで、「あー、とっても良い言葉だなあ」と心から思いました。

そして、3.11の東北の震災のことを思い出してしまいました。

朝、見送った家族が突然いなくなってしまう悲しい災害や事故。。

決して他人事ではないのだなあ。。と。

なので、この日から、旦那さんを見送る時、ちょっとだけ心構えが変わったような気がします。(今まではどーでも良かった訳じゃあないよ^_^;)

毎日、家族に感謝、親や友人、自分を取り巻く全ての人、全ての出会いに感謝です\(~o~)/

スポンサーサイト
  1. 2011/09/28(水) 14:36:53|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<10/9 浜益富士 | ホーム | 浜厚真・秋の夕焼け>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ha0420.blog104.fc2.com/tb.php/156-40fceb5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。